2006年02月08日

隊長倒れる

朝の通勤中、あと5分ほどで「大崎」に到着と言うときに急に気分が悪くなってきた。 顔から血の気が引いていくのが自分でも分かる。 とにかく気分が悪い、しかし満員電車の中で座り込む訳にもいかない、ただただ早く大崎駅に着くように祈るのみ・・・。 時計を見ると到着まで3分ほどか? 恐ろしいほどの吐き気に襲われ見る見るうちに滝のような汗が流れ落ちる・・・。 かばんに入っている飛行機で拝借してきたエチケット袋の封を切って不測の事態に備える(なんでこんなもんがかばんに入っているのかは秘密)。 何とか大崎到着まで持たせホームに出るが立っているのもやっとでしばらくホームにしゃがみこんでしまった。 10分ほど大崎のホームで休んだ結果、吐き気は治まったが相変わらず気分は悪い。 ヨロヨロ立ち上がり五反田の事務所に到着するが、まだ顔面が蒼白なのが自分でわかるほどだ。 1時間ほど社で休んでそのまま家に帰った・・・。 家に着く頃には何も無かったように体調も回復した。 いったい何だったんだ??


posted by ぶっち隊長 at 00:00 | TrackBack(0) | お馬鹿な一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。